豊かさって何だろう?

 先日訪れた、下関市の長府庭園で「自分にとって真の豊かさって何だろう?」と考える機会を得た。巷でいう所の「人のふり見て我がふり直せ」という言葉通りの意味である。
 勘違いでなければ今回、僕に与えられたキーワードは 4つ。「祝福」「仕事」「過去」「選択」である。それらは僕自身の投影という形で、先日の下関市で出会った兄の知人達と交えた、全ての会話の中に散りばめられていた。
 いつもに比べ文が長いので、興味のある方だけが目を通す様にしてね。(^-^;)/ (一応、これでも推敲して半分以下に縮めたんだからぁ… ごめん。m(_ _)m )
この投稿の続きを読む

広告

下関市の長府庭園まで、やって来た

 先日紹介したとおり、下関の長府庭園内の土蔵の中にて兄の作品と仲間達の展示会が昨日から来週まで 1週間行われる。
 一部の区間が未完成ではあるが、東九州自動車道路ができているおかげで宮崎の実家から下関までは 5時間足らずで到着する。で、折角なので今回も作品展を見にやって来た。
 山口県内外から兄の知人が作品展を見に、今回は関東各地からやってくるとも聞いたので、折角の機会だから皆様にも一度はお会いしてみたかったのもあるんだけど。お礼も言いたかったし。

この投稿の続きを読む