光学ファインダーが復活した(^-^)/

key-visual-001
 昨年の機種 (A810)で光学ファインダーが省略されたので、とうとう Nikonに続いて Canonからも低価格帯のデジカメから光学ファインダー搭載機種が絶滅したと残念に思っていた。
 ところが、一昨年の A1200からの正常進化型モデルって感じで A1400が先日 2月 21日から発売されたというでは無いか。うわ〜 全く気が付かなかったな〜

この投稿の続きを読む

広告

安物買いの銭失い?

 組み立てている国が中国だからというよりも、これは日本企業「キャノン」側の品質管理の問題ではないかと思うのだが…
 昨今のデジカメは購入後、買い替えるまで内部時計の電池切れを起こす事はまず無い。事実 5年前に購入した A540だって時計部分だけは正常に使える。
 ところが A1200はバックアップ電池との接触が悪いらしく、しょっちゅう時計がリセットされるので電源を入れる都度に再設定しなくちゃいけなくなる。

この投稿の続きを読む

つまるところ単純なカメラが良いなぁ…

 新しいカメラ A1200を買ったは良いけど、どうにも使い勝手が難い。ピント位置が判り辛いのと、希望した位置にピントが来ないってのがイライラの最大原因なんだ。
 オートフォーカスは便利なんだけどファインダーを覗いて撮っても、こちらが意図した所に全くピントが合っていないから液晶画面で撮影するしか無くて、それもピントが合うまで時間がかかる。
この投稿の続きを読む

撮り比べ第2弾

 二つのコンデジで撮り比べてみる。犬(ペット)の顔がある状態で、ちゃんと顔にピントが合うのかどうかを見てみる事にした。おまかせオートでも A1200なら犬の顔にちゃんとピントが合う筈なのだが…
 同じ位置から望遠端で撮ってみる。例え望遠側でも 35〜140のA540より 28〜112のA1200の方が広角寄りだから、普通に撮れば一回り広い範囲が撮れる。
パッと見た雰囲気では A1200の方が良い印象がある。

この投稿の続きを読む

改良か改悪か?

 さて二つのコンデジを比べてみる。カタログ・スペック上は最新機種の A1200の方が高性能なのだが、では肝心要の撮影した画像はどうなんだろう。庭で日に当てているシクラメンの鉢を目の高さから撮ってみる。
 単純な比較として A540はオート、もう片方の A1200はらくらくオートで撮影してみた。当然だけど同じ場所で、同じ様な感じで撮影したらば、ズームレンズが広角になっている分 A1200の方が二回り程広く撮影されれてしまう。
この投稿の続きを読む

悩んだ末に…

 2006年の12月頃から、約 5年程使っていたキャノン社製の A540というコンデジ。電池蓋の 2本ある爪のうち 1本が折れて、かれこれ1年程だましだまし使っていたが、先日とうとう二つ目が折れて蓋がしまらなくなった。買い替えたのは同じキャノン社製の A1200である。一昨日の朝アマゾンに発注したら昨日の昼過ぎに届いた。は、はや…

この投稿の続きを読む