またまたまた中華・短波ラジオ (その 2)

 音が出なくなり壊れたアナログ短波ラジオ「 ELPA ER-20T-N」の代わりを、どうしようと Amazonを眺めていたら中華ラジオ PL-310ETが 4,888円で出ていたので、あまり深く考えもせず気がついたらポチっていた
 一時期に比べて円高になったからか 2,000円ほど安くなった、それが 10月上旬の話。連休前に届いてから 8週間、約 2ヶ月ほど使ってみた感想。と言いつつ、内容なんて大してないけど、ね。
この投稿の続きを読む

広告

またまたまた中華・短波ラジオ (その 1)

 先月末に壊れたアナログ短波ラジオ「 ELPA ER-20T-N」の代わりを、どうしようかなと Amazonを眺めていたら PL-310ETが 4,888円で出ていたので、あまり深く考えもせず気がついたらポチっていた。
pl310et 一時期比べて 2,000円ほど安かったからだが、それが今月頭の話。でもって購入したのは、僕が一番ラジオらしい色だと勝手に思っている銀色。黒色なら、もう少し安い (^-^;

この投稿の続きを読む

中華 OEMラジオ再び(その2)

 先日、購入したオーム電機 (OHM)ワールドレシーバー RAD-S600Nを約 3週間ほど使用した雑感などを… 当初から予想していた通り小さく軽い、持ち運ぶのには便利。元からケースは付いてないし、わざわざ買う気にはならないから裸での使用。一昔前に主流だった少し大き目のコンデジ用ケースなら流用できる可能性はある。

この投稿の続きを読む

中華 OEMラジオ再び(その1)

 丁度、昨年の今頃も「中華 OEMラジオ」(アナログチューニング版)を購入しているのだが、今年もまた…
コレって、やっぱ病気? (^-^;)OHM_RAD-S600N-4 先日、オーム電機 (OHM)ワールドレシーバー RAD-S600Nを購入。中身はもちろん中華ラジオ TECSUN製の OEMで、元は PL-606だったのを日本向けに機能削除されてしまった PLLデジタル・チューニング DSPラジオだ。
 たまたま Amazonの中で消費税・送料込で格安 3,980円で出ているのを見つけ、ついポチッてしまった。 (^-^;)

この投稿の続きを読む

アナクロ? 短波ラジオ

 先日、近所にあるディスカウントショップ・ダイレックスで、朝日電気株式会社から発売されている AM/FM/短波ポケットラジオ「 ELPA ER-20T-N」を買った。お値段 1,890円、もちろん MADE IN CHINA。IMG_2059
 昔ながらの針で放送局を探して回るアナログなラジオ。デジタル表示部分が無いので、当然ながらタイマー機能は無い。残念ながらスリープもアラームも無いから「寝ながらラジオ」なんて出来ない。
この投稿の続きを読む

中華ラジオを買った(その 4)

PL-390&pomera 先日購入した中華 BCLラジオ TECSUN PL-390について 3週間ほど使用した主観的な感想、今回は当初の目的でもある BCLに関して短波放送受信性能や使い勝手について記録するつもりだったが、まだマトモにワッチしてないんで実はよく判らない。オートチューニングで適当に拾った範囲では感度も分離度も、そこそこ良さげな感じ。
この投稿の続きを読む

中華ラジオを買った(その 2)

PL390S-silver
 この歳になって単機能ラジオを買うってのは実は初めてだったりする。これまで何かのついでに人から頂いたポケットラジオとか景品の安物ラジオは持っていた時期があるけれど、自分でラジオを買ったって事は、一度も無かったんだなぁって改めて気がついた。
この投稿の続きを読む