ミラーレスカメラの新機種「EOS RP」発表

 つい先日の 2月 14日、キヤノンがフルサイズ・ミラーレスカメラの新機種「EOS RP」を発表したらしい。昨年発売された EOS Rシリーズの廉価版になるそうで、一般発売は来月中旬から、とのこと。
 僕は動画をほとんど撮らないから、もうこれで十分じゃないかって気にもなる。とにかく「安い」「軽い」ただし「少し大きい」サイズ感で、グリップも深くて、見た目かなり使い易そうな感じなんだよね。

この投稿の続きを読む

広告

新型 EOS Rシリーズ

 先日 9月 7日に気がついた。先月のニコンに続きキャノンからも新型 35mmのフルサイズ・ミラーレス・デジタル一眼カメラ EOS Rが発表されていた。
 発表は 9月 5日だったらしいのだが、どうやら発売は 10月下旬になるとのこと。

この投稿の続きを読む

APS-Cセンサー搭載ズームコンパクト

 先日、キャノンから新製品「PowerShot G1 X Mark III」が発表された。APS-Cサイズの CMOSセンサーを搭載したズームコンパクト機で発売は来月下旬との事だが、オンラインショップの直販価格は13万7,700円(税込)との事。
 前機種までは 1.5型のイメージセンサーを搭載してたけれど、今機種はセンサーサイズを APS-Cへと大型化しながらも EVFを追加し、その上でボディサイズを小型化してきた。

この投稿の続きを読む

EOS M100が発表された

 先月末 8月 29日だったか? キャノンがミラーレス EOS M100を発表していた。
 撮像素子は APS-Cサイズで、有効約 2420万画素を搭載した入門者向けミラーレス仕様デジタル一眼カメラ。EOS M10の後継機種にあたる様だ。発売は来月 10月上旬の予定とのこと。
この投稿の続きを読む

光学ファインダーが復活した(^-^)/

key-visual-001
 昨年の機種 (A810)で光学ファインダーが省略されたので、とうとう Nikonに続いて Canonからも低価格帯のデジカメから光学ファインダー搭載機種が絶滅したと残念に思っていた。
 ところが、一昨年の A1200からの正常進化型モデルって感じで A1400が先日 2月 21日から発売されたというでは無いか。うわ〜 全く気が付かなかったな〜

この投稿の続きを読む

安物買いの銭失い?

 組み立てている国が中国だからというよりも、これは日本企業「キャノン」側の品質管理の問題ではないかと思うのだが…
 昨今のデジカメは購入後、買い替えるまで内部時計の電池切れを起こす事はまず無い。事実 5年前に購入した A540だって時計部分だけは正常に使える。
 ところが A1200はバックアップ電池との接触が悪いらしく、しょっちゅう時計がリセットされるので電源を入れる都度に再設定しなくちゃいけなくなる。

この投稿の続きを読む