小改良版 D610が出た

nikon-D610
 昨年の秋に発売された Nikon D600に早くも後継機種の D610が出た。そうは言っても、あまり変わったところはない。目立ったところでは、連写がほんの少し速くなったって所かな。他には「静音モード」とかいうのが追加されているとのこと。これまでも、あまり音がウルサイと感じたことは無かったのだが、確かにシャッター音は小さいに越したことはないでしょうね。
 でも、どうしてこれまでの命名規則に従って D600sというネーミングにしなかったのかは疑問ですが…

この投稿の続きを読む

広告