初めての SSD

 以前、メモリを 8Gへと拡張し Windows 10をインストールしていた EPSONの Endeavor NY2200Sの内臓 HDDをシリコンパワー製の SSDに変更した。新規インストールした OSは Windows 7 Professional 64bit版。
 OSを 7に戻した理由は、先日購入したシンセサイザー「CTK-4400」の対応 PCソフト「データマネージャー5.0」が Windows 7までにしか対応していなかったから。 この投稿の続きを読む

広告

やっと新 OSに…

a-001 昨年、開発環境と顧客の動作環境を保守する目的で購入した EPSONの NY2200Sだったのが、結局 7月末に納品する直前に、お客さんの方で導入予定だった新工場を 3ヶ月で閉鎖するコトになってしまい、開発自体が無かった事になってしまったので宙に浮いてしまっていた。
この投稿の続きを読む

使い勝手は…

 先月から使っている Endeavor NY2200Sの Windows7は Vistaよりはマシと言っても XPに慣れきった身では混乱する部分も無い訳では無い。特にスタートボタンに相当する場所からアプリを探し難いのが特に気に入らない。
 フルキーボード搭載と言いながら、キーボードの端にある記号キーの幅は他のキーに比べて狭い。ひときわ大きなエンターキーの横や、両サイドに十分に余裕があるんだからミミッチイことしないで欲しかったよね。

この投稿の続きを読む

釈然としないのは…

 仕事上どうしても必要になってきたので渋々ということで、今週の頭 6日に EPSONに注文を入れていた Endeavor NY2200S [決算特別限定モデル]が昨日 9日の午前中 10時前、注文してわずか 3日で届いた。
 さすが国内製造メーカ。海外で組み立ててから送られてくるデルではこうは行かないだろう。
この投稿の続きを読む