MacBook Pro 17インチ販売終了


 昨夜 Apple社の開発者向けイベント WWDC2012内で発表された様だけど、日本の Apple Store内で確認しても同様で MacBook Proから 17インチが無くなっていた。去年の夏には白 MacBook、今回は 17インチが販売終了。
 もっとも、その代わりってわけではないだろうけれど、新しく15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルが追加された。これは MacBook Airと MacBook Pro、両方の性質を併せ持ったような機種だ。

この投稿の続きを読む

広告

アルミボディは冷たい…

 今使っている MacBook proはアルミのボディです。それまで使っていた MacBookはボリカーボナイトだったのですが、ここ最近の急激な冷え込みで気がついた事が一つ。
 使い始める時、めっちゃくっちゃ冷たいんですわ。しばらく使って HDDで筐体が温もってくれば少しは変わるんですけどね。手のひらが張り付くような冷たさは MacBookでは考えられない事だったんで寒くなるとはちょっと辛い。だって、そのためにエアコンつけたくらいだし…

この投稿の続きを読む

US Keyboardで快適日本語入力

 購入したのは MacBook proは USキーボード。当然「日本語」を入力する方が圧倒的に多い訳で、意図的に購入したんで「それ」は別に構わないツモリだったのですが、やはり「かな」「英字」の切り替えが面倒になってしまって…
「システム環境設定」の「キーボード」から「Caps Lock」と「Control」を入れ替えることは、お約束だとしても、かな入力と英数入力に切り替えるのが、左小指で「Control」を、右小指で「shift」キーを押しながら『J』あるいは『;』押すと言うのがとても面倒だったんですよね。

この投稿の続きを読む

MacBook Proが新しくなった。


 しれっと夕べのうちに MacBook proが新しくなっていた。ここんところ僕が Macを買うと 2ヶ月以内に新しい Macが出るっていうのが定番の流れになって来ているなぁ…
 既に 3度目になるから、ええかげん悟りを開きかけているけれどね。MacBook(Core duo)から始まって、次に iMac、そして今回が MacBook proかい!? 仕方ない事だとはいえ複雑な心境である事には違いないよなぁ…

この投稿の続きを読む

時間がかかるぅ〜

 もともと Macからでも iCloudが使えるという触込みだったので、昨日から挑戦している MacOS Lion 10.7.2のダウンロードがむちゃくちゃ時間かかりすぎて。やっぱり ADSLだからなのか、それとも田舎だからかなぁ…
 ってか、昨日は朝からソフトゥエア・アップデートかけようとしたら「サーバから応答が無い」ってんで全くつながらなくってさ。でもって夕べはダウンロードに 6時間などと表示されちゃったんで諦めた。さっさとヤメて寝ちゃったんだけどね。

 本当なら昨日のうちにアップデートを済ませて、今日は新しい OSの環境で iCloudの操作なんかを試してみたかったのにねぇ…

この投稿の続きを読む

VMWareと MacBook pro USキーボード

 日本語キーボードを持つ MacBookを使っている範囲では問題なかった。ところが MacBook pro上の VMWare仮想マシン上での Windows XPで使うキーボードが USキーボード上では動作がおかしいことが判明。
 どうやら記号が正確に入力できないのである。初期値は「101/102 英語キーボードまたはMicrosoft Natural PS/2 キーボード」というドライバが割り当てられていて、これで良いのでは?? とも思うもののこれでは使えない。仕方がないので変更することにした。

この投稿の続きを読む

Lionもなかなか…

 先日購入しメモリと内蔵 HDDを拡張した MacBook Pro には前もって Lionがインストールされており、今の所 SnowLeopardとの同居をなかなか許してくれない。差し当って「起動ディスク」から外付け HDDにあるシステムや CDのシステムは認識する。

 …だけど起動してくれないんだもの。一応、公式には SnowLeopardが動作する最後の MacBook proと言う事になるのだが、元々インストール CDが付属していないのだから、どうしようも無いのかもしれない。まぁ無駄かも知れないが、最後まで足掻いてみることにしよう。

この投稿の続きを読む