MacBook pro を拡張する

 先日我家に届いた MacBook Pro を一日中使って見て、初期起動時には特に問題が無い事を確認できたので、早速中を開けてメモリと内蔵 HDDを交換することにした。アップルに注文をいれた直後にアマゾンに注文を入れていたのだ。もっとも、こっちの方が MacBook pro本体よりも 1日先に届いていたけれど。
 メモリを、標準 4Gから 8Gに、内蔵 HDDを標準 500Gから750Gにそれぞれ交換して容量を拡張するわけである。一応、色々な参考資料を元に、折角のきれいな筐体に傷を付けない様に注意しながら作業することにしよう。

この投稿の続きを読む

広告

MacBook pro 来た〜

 わぁお! 凄く早いぞぉ〜 先日の 16日の夜に注文を入れた時点での配送予定日は 22日だったのだけど、さすがに国内に在庫がある時は早いんだ。
期待していなかった分、なんか、と〜っても嬉しぃぞぉ!!
 新品で USキーボードにカスタマイズして注文すれば海外からの発送になるので、軽く 10日以上はかかる。ところが、今回はなんと 3連休中に届いた。国内なら、これが当たり前なんだけど Apple製品に限っては、そうではないからビックリしたんだよ。

 はやる気持ちを押さえて注意深くソロソロと箱をあけて、いよいよ MacBook pro 15incとご対面〜!!
「整備調整済み」の中古の商品とは言え、中身がどうなっているのかは興味あるところ。一応、箱の中を隅々まで確認して見る事にする。

この投稿の続きを読む

MacBook pro 15inch を注文した。

 Apple Store の「Mac整備済製品」に、今年の 2月に発売されたばかりの Thunderboltに対応した「MacBook Pro 15インチ 2.0GHzクアッドコアIntel i7」が出ていた。
 「整備済製品」とはいえ 1年のメーカ保証期間も付いている現行の最新機種 15インチが 13インチの価格で。(あ、もちろん高い方の値段ね)

この投稿の続きを読む