開発環境と実行環境

 当初は昨日 4月 10日に我が家に届く予定にしていユーザーの実行環境用マシン。年度末の納品予定は大幅に余裕をもって見積もられていたこともあって、実際には大幅に前倒しされ、先月の下旬には既に僕の家には届けらていた。P3292166 おかげで実機試験だけの予定が、現実には実機での開発作業ということになって僕的にはものすご〜く助かってたりする。

この投稿の続きを読む

広告

また思い切った事を…

 先日、日本時間で 2015年1月22日木曜日の午前 2時からアメリカで Microsoft社のWindows 10発表イベントが行われました。その時間、もちろん僕は寝ていましたよ。Windows10 そこで発表された Windows10は PC・スマートフォン・タブレット等、全てのデバイス間で動作し Windows 7・Windows 8.1・Windows Phone 8.1から無料でアップグレード可能になると宣言されたそうです。
 一応、今の所 Microsoftは Windows 10がリリースされてから最初の一年という制限を付けてはいますが…

この投稿の続きを読む

えぇ !! もう終わり !?

 先日の 2015年 1月 13日。Windows 7のメインストリーム・サポートが終了した、との事。頭では Windows XP は特別だったんだから比べちゃいけないと分かっちゃいるけど「え !! もう !? 」って言うのが正直な気持ちだったりする。eos_chart01 存在自体が無かったことにもなっている MeやVistaに比べたら、一応それなりの市場を取ったんだから、もう少し長くサポートしてくれても良いんじゃないかしらって感じもするんだけど、ねぇ。これからリース中の業務マシンとして使っている企業で困る所が続出するんだろうなぁ…

この投稿の続きを読む

「.NETサーバー」が OS Xにも !!?

 およそ 1ヶ月ほど前 11月 13日に Web関連のニュース速報で知ったのだけど、なんと Microsoft社が「. NETフレームワーク」をオープンソース化&クロスプラットフォーム化すると発表したらしい。MS GitHub 何の事かと思ったら「 Linuxや Mac OS Xといったプラットフォームでもサーバーサイドの . NETアプリケーションをビルドしたり実行したりが可能になる『. NET server framework』のリリースも発表した。」とのこと。既に GitHubにて公開しているそうな。(GitHubの使い方?
 以前から Monoプロジェクトとか言ってオープンソース開発で「 .NETフレームワーク互換」の開発環境が作られていたのは知ってはいたけれど、今回のはマイクロソフトが直々に先導するプロジェクトと言う事らしい。

この投稿の続きを読む

動作環境のおさらい

 先月、米マイクロソフトは 2014年 3月18日「SQL Server 2014」のRTMを完了し 4月 1日に正式ローンチすると発表した。んでもって 1ヶ月後の一昨日 4月18日には品川で「発売記念フォーラム」が開催されたという。
2014-04-11 11.49.24
 参加費無料の定員 400名とは言え、地方の片田舎に住んでいる僕は、そう簡単に品川くんだりまで行ける訳も無いんで参加しませんでしたけどね。(^-^;)
この投稿の続きを読む

そろそろ SQL Server 2014への準備を…

 今年は SQL Server 2014が出てくる予定になっているから、そろそろ本格的に開発環境を整えて準備を始めなきゃいけないなぁ…

SQL Server 2014 CT2

この投稿の続きを読む

使えない事実が判明した…

access2013 幸いなことに、今しばらくの間は Office 2010は併売されると聞いているが、判ったのは Access 2013では僕が今までサポートしてきた業務システムには全く使い物にならなくなったってことが判明してしまった。
 プロジェクトファイルを新規に作成しようとしても出てこないから、コレは何かオカしいって思いググってみたのである。そうしたら、これまで Accessがフロントエンドとして機能していた SQL Serverと連携する部分が一切合切、削除されているのだ。あらまぁ、なんという事…

この投稿の続きを読む