ちょっと興味あり…

 今年分の月刊ステレオ誌 8月号の予約が始まった様子。Amazonではまだだったけど。
 毎年恒例にもなっている感のあるスピーカーが今年も付録らしい。

 発売日2016年7月19日(火)
 予価 3900円(本体 3611円+税)

 発売日2016年7月19日(火)
 予価 4900円(本体 4537円+税)
 【判型・頁数】A4変型判・24頁
               →
 メタルコーン・スピーカーには、今回ちょっと興味あり。

この投稿の続きを読む

広告

一度は予約したけれど…

ステレオ2015年8月号スピーカー工作の基本&実例集2015年版 去年と同様、今年の月刊ステレオ 8月号の付録もステレオ・スピーカーキットと言う事で、ここ数年、ほぼ定例化している、週末 17日に発売。
 今回は口径 10cmのスピーカーがペアという付録史上最大という触れ込みで Amazonで絶賛予約受付中。お値段  3,990円。一方、付録に専用エンクロージャー・キットが付く MOOKの、お値段は 4,860円。
 バックロードフォーンのキットなんで興味も湧いて、一旦は予約してみたけれど、後から色々と迷った末に結局は取り消し、今年も買わない事にした…

この投稿の続きを読む

今年も買… わない !!

ステレオ201408 今年の月刊ステレオ 8月号の付録は、恒例のステレオ・スピーカーキットになったらしい。
 今回は 2ウェイだから 4台分のスピーカーが付録で付いて Amazonで絶賛予約受付中。お値段 3,810円。
1408SPUNIT
 もう少し詳しく書くと今年の雑誌付録にはフォステクス社製の 2ウェイ・スピーカーがステレオキットで付く。
 ユニット規格は 20㎜ソフトドームトゥイーター×2と、80㎜ウーファー×2 、ネットワーク回路は付いて無い。
 う〜ぅん…

この投稿の続きを読む

今年も買っちゃった…

 今年も「ステレオ 2014年1月号」の付録に釣られて買ってしまった。僕的には去年の付録はガッカリだったけど、今年の付録は一昨年前の付録から改良した製品ということで、ちょっと期待していたんだ。
IMG_2010
 一昨年の様に、宮崎市内の書店では手に入らないかもしれないから今年もネットで予約した。改良した分なのかは分らないが、値段が 1,000円ほど値上がりしていたのが、ちょっとアレだったけれどけど、自分で部品を揃えて組み立てる事を考えたら仕方無いかぁ…

この投稿の続きを読む

何と言う偶然 !?

IMG_0965
 去年の月刊ステレオ誌 8月号の付録にあったスピーカーを、そろそろちゃんとした箱に入れてやろうと、先日やっと重い腰を上げた。同時に発売されていた Mook付録のスピーカーボックスに全く魅力を感じる事が出来ず 1年近くも、ずっと放置していたんだ。
 ネットで FOSTEX スピーカーボックス P800-Eを改造して使っているのを見て、雑誌の付録よりも安いからこっちにしようと考えていたのだが、あまりに単純過ぎて面白味が無いって発注する寸前で思い直して止めていたのだが、いい加減なんとかしてあげないと可哀想かなって思っていた訳なのだが…

この投稿の続きを読む

今回の付録は、ちょっと…

IMG_0400 他の人はどうか知らないけれど、ただ僕に関して言えば「パソコンからヘッドフォンを使って音楽を聞く」っていう行為、特にヘッドフォンを使い続けるのは、どうらや「かなりの無理」があることが判った。
 去年の付録に続いて「月刊ステレオ」誌の付録に釣られて手に入れてはみたものの、今回の付録に関しては、僕にはあまり活用方法が無い。USB-DACを使って去年のスピーカーアンプと組み合わせて使うしかないようだなぁ… それでも活用法がある分、いくらかマシではあるけれど。

この投稿の続きを読む

付録は良かったけどね。

 昨年から「噂」を読んでて、正月休みに楽しもうと年末からずっと実家の近くにある何軒かある書店で探し回ったたけど手に入らなくて、年が明けてお客さん所に行くついでに時間調整の為にふらりと寄った書店に 1冊だけ残っていた「ステレオ 2012年1月号」
 それにしても、こうなると「付録」の方が存在感が大きくて、もはやどっちが「おまけ」なのかわからないような有様…

この投稿の続きを読む