少し使い易くなった?

 一昨年の品から改良され、それに伴って価格も上がってしまった、掌に乗る小ちゃな「USB-DAC搭載デジタル・パワーアンプを手に入れた。
01171424_52d8be8fbeab3
 昨年のはヘッドフォンアンプだったんで僕には使い道が無かったけど、今年はスピーカーを駆動するアンプが復活してくれたんで嬉しい。前回、できれば 2台欲しかったけど、近所の本屋さんでは入荷さえしなかったんだもの。
 今回、使い勝手の良くなったという改良品が手に入ったのだから、素直に喜ぶべきなんだろうね。

この投稿の続きを読む

広告

確かに手軽。

61CvKq1HcEL._AA1250_ ELECOM 木のスピーカ 2.1W USB ブラック MS-W11UBKって奴なんだけど USBケーブル 1本だけで 2.1Wの音を出すスピーカである。USBケーブル 1本だけで外部スピーカを成らす事が出来るのは、既に卵型スピーカーや、雑誌の付録とかを持っていたんだけど、どちらも持ち歩くにはちょっと面倒だと感じていたのだよ。
 そんなコトぼんやり考えていたから USBで電源と音声を取り出して再生してくれる USB-DAC内蔵のスピーカーが 2,000円もしなかったもんだから、つい衝動買いしてしまったんだ。正月休みの時に近所の電気店で購入。後で Amazonで調べたら 500円も安かったんだけど、まぁ良いさ。

この投稿の続きを読む

今回の付録は、ちょっと…

IMG_0400 他の人はどうか知らないけれど、ただ僕に関して言えば「パソコンからヘッドフォンを使って音楽を聞く」っていう行為、特にヘッドフォンを使い続けるのは、どうらや「かなりの無理」があることが判った。
 去年の付録に続いて「月刊ステレオ」誌の付録に釣られて手に入れてはみたものの、今回の付録に関しては、僕にはあまり活用方法が無い。USB-DACを使って去年のスピーカーアンプと組み合わせて使うしかないようだなぁ… それでも活用法がある分、いくらかマシではあるけれど。

この投稿の続きを読む

スピーカーを変えて聴く


 我が家にあるスピーカーを総動員。僕にとって、どれが一番「聴き易い音」で鳴ってくれるんだろう。リサイクルショップから購入してきたスピーカーも含めて折角だから全部を横並び「主観」だけで聴き比べる事にした。
この投稿の続きを読む

パソコンで音楽を聴く


 先日買った雑誌の付録。想像していた以上に面白い製品で、連日パソコンから外付けスピーカーを鳴らして楽しんでいる。パソコンとの接続は、お手軽に USBケーブル 1本って所が素敵だ。
 宮崎市内にある大き目の 2軒の本屋に、発売日に探しに行ってみたが、どちらの店にも置いてなかった。仕方ないので 1冊だけ取り寄せを依頼してみたけれど、結局、週が変わって直ぐに「書店への配送分も無い」という連絡が来た。つまり、この手の雑誌はインターネットで予約していなかったら宮崎市内の本屋さんでは手にする事は出来なかったって事なんだろう。

この投稿の続きを読む

小っこい癖に…


 またまた雑誌の付録である。前回付録のアンプが想像してた以上にマトモな製品だった事もあって、今回も手を出してしまった。こんなにチッコイくせに、これで DAC機能と 10W × 2の出力を持つパワーアンプである。
 何にために使うのかって言うと、パソコンと USBケーブル 1本でつないでデジタル信号をアナログに変換しながら外付けスピーカーを鳴らすためのもの。電源もパソコンから得るバスパワーに対応しているから、他に繋ぐのはスピーカーケーブルだけっていう、とってもお手軽な製品。

この投稿の続きを読む

期待し過ぎていたらしい…


 先月 21日に注文した TW-D7IP。やっと今月に入って届いた。で、一番使用頻度の高い iMacにつないで聴いていたのだけど、なんだか、かなり期待しすぎていたようだ。どうやら僕は、てっきり iMacから出てくる音がガラリと変わると思っていたらしいんだな。
 って言うか、あまりにレビュー記事が褒めてばかりだったから、期待するなって方が無理だと思うんだけど。改めて iMacの内蔵スピーカって「意外に音が良かったのね」って気づかされたっていうか…

この投稿の続きを読む