初めての SSD

 以前、メモリを 8Gへと拡張し Windows 10をインストールしていた EPSONの Endeavor NY2200Sの内臓 HDDをシリコンパワー製の SSDに変更した。新規インストールした OSは Windows 7 Professional 64bit版。
 OSを 7に戻した理由は、先日購入したシンセサイザー「CTK-4400」の対応 PCソフト「データマネージャー5.0」が Windows 7までにしか対応していなかったから。 この投稿の続きを読む

変革の象徴? Windows 10…

 約 3ヶ月前の 7月 29日、当時「Windows 10」提供開始を記念し、日本マイクロソフトがファンイベント開催していたらしい。ただ、他所では盛り上がっていたのか否か、どうも僕にはそんなものがあったことすら記憶がない。
Windows 10 ネット上でも「変革の象徴」と、もて囃されていたと言うが、そんな記憶もない。もっとも僕の方は、そっちのけで知人から安くで譲ってもらった iMac 27inchを手にして、始終ニコニコしていたんだけど、ね。(^-^;)

この投稿の続きを読む

えぇ !! もう終わり !?

 先日の 2015年 1月 13日。Windows 7のメインストリーム・サポートが終了した、との事。頭では Windows XP は特別だったんだから比べちゃいけないと分かっちゃいるけど「え !! もう !? 」って言うのが正直な気持ちだったりする。eos_chart01 存在自体が無かったことにもなっている MeやVistaに比べたら、一応それなりの市場を取ったんだから、もう少し長くサポートしてくれても良いんじゃないかしらって感じもするんだけど、ねぇ。これからリース中の業務マシンとして使っている企業で困る所が続出するんだろうなぁ…

この投稿の続きを読む

使えない事実が判明した…

access2013 幸いなことに、今しばらくの間は Office 2010は併売されると聞いているが、判ったのは Access 2013では僕が今までサポートしてきた業務システムには全く使い物にならなくなったってことが判明してしまった。
 プロジェクトファイルを新規に作成しようとしても出てこないから、コレは何かオカしいって思いググってみたのである。そうしたら、これまで Accessがフロントエンドとして機能していた SQL Serverと連携する部分が一切合切、削除されているのだ。あらまぁ、なんという事…

この投稿の続きを読む

MS Office Professional 2013

ImageProxy.mvc
 先月末に駆け込みで Windows 8 proのグレードアップ版を買った時、一緒に無償アップグレード権の付いた MS Office Professional 2010を購入していた。仕事柄 Accessは必須なので、多少高くても Professional版である。
 無償アップグレード権を受け取るためには、それを 2月 6日迄にライセンス認証を済ませておく必要があった。当然、大急ぎでインストールとライセンス認証を済ませたのは言うまでもない。

この投稿の続きを読む

そうか Hyper-Vが使えるんだ。

20737_03_windows_8_confirmed_to_have_hyper_v_virtualization 先日 Windows 8 proをインストールしたがために仮装マシン環境である Virtual PCが使えなくなって途方にくれていたのだが、そのあと色々と調べているうちに「クライアント向け Hyper-V機能」の記述を見つけた。
参考にしたのは、こちらのページ

この投稿の続きを読む

やっと新 OSに…

a-001 昨年、開発環境と顧客の動作環境を保守する目的で購入した EPSONの NY2200Sだったのが、結局 7月末に納品する直前に、お客さんの方で導入予定だった新工場を 3ヶ月で閉鎖するコトになってしまい、開発自体が無かった事になってしまったので宙に浮いてしまっていた。
この投稿の続きを読む